株式に投資する>要チェック銘柄(長期投資編)

−要チェック銘柄(長期投資編)−          

ここでは、長期投資向けの割安銘柄をチェックしています。
随時更新していきますので、たまに見にきてください。
ブルーベリー160個を1粒に!!

銘柄 チェック理由
創通エージェンシー(3711)
「ガンダム」の版権を有する。
成長余地多く、一変の可能性あり。
財務体質良好、株価割安。
上記から、20万円近辺は買い場とみます。

ドワンゴ(3715)
ネットワーク技術に定評。
ゲーム製作力に長けたチュンソフトへの期待。
既存会員400万人の囲い込み。
2ちゃんねるとの友好関係。
財務体質抜群、株価割安。
上記から、10万円近辺は買い場とみます。

フェイス(4295)
「音」に関する新しい技術が素晴らしい。
積極的なM&Aや提携が今後花開く。
市場に注目されやすい業種。
財務体質抜群、株価も成長株としては割安。
上記から2万円近辺は買い場とみます。

フジテレビジョン(4676)
ブランド力抜群。
キラーコンテンツ多数。
放送局首位。
財務体質抜群、株価も企業価値からみて割安。
上記から、20万円近辺は買い場とみます。

日立マクセル(6810)
コンピュータテープ、放送用ビデオテープで世界的。
情報メディア、電池などのブランド力あり。
日立系で日東電工と兄弟会社というエリート企業。
財務体質抜群、株価割安。
上記から、1400円近辺は買い場とみます。

バンダイナムコHD(7832)
玩具業界首位のバンダイと大手ゲーム企業ナムコの持ち株会社。
まだ統合して日が浅く、これからシナジー効果が見込まれる。
カジノ銘柄の一角。
財務体質抜群、株価割安。
上記から、1500円近辺は買い場とみます。

マネックス証券(8698)
大手ネット証券であり、マネックスナイターで有名。
社長がカリスマで、ソニーや日興とは良好な関係。
個人的には将来、ここがネット証券の勝ち組になると思う。
財務体質許容範囲内、株価割安。
上記から、9万円近辺は買い場とみます。

昭文社(9475)
地図出版で首位。
「地図」、「ガイドブック」など、コンテンツの多角的活用に期待。
財務体質抜群、株価割安。
上記から、1300円近辺は買い場とみます。


マネー道中記トップへ

株式投資戦略トレード履歴要チェック銘柄(砂上の楼閣編)株式投資の基礎(1)
株式投資の基礎(2)過去を振り返る株式お役立ち書籍・サイト